ブログ

  • ブログ
  • 2017.2.1

財団の活動について、代表理事滝川クリステルの取材をしていただきました!!

 

「文教出版株式会社 道徳資料“どうとくのひろば”」

「ぐんま国際アカデミー高等部一年生」

「電通報」の皆様、遠いところありがとうございました。

動物を取り巻く現状や、財団の活動をたくさんの方に知っていただける機会をいただき感謝しています。

道徳資料で“命”について取り上げていただくことも、子供たちへの命の教育としてたいへん大切でありがたい機会でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
写真は、ぐんま国際アカデミーのみなさん。
「動物愛護」だけでなく「死刑制度」や「18歳選挙権」
など様々なグループに分かれ、ドキュメンタリー映画を制作しているそう。
彼女たちは動物愛護についての啓発目的のドキュメンタリーを制作する中で、代表理事滝川クリステルに取材の依頼をくれました。
子供たちが、自主的にこのような活動をしていること、とても嬉しい一方で、大人としての責任を強く感じました。
映像は3月に完成し、校内の映画祭で上映後、国内外の映画祭に発表するかもしれないとのこと。
完成がとても楽しみです!!!

16174712_1847017722187635_1919417401566286046_n

image1 (002)image3

ブログカテゴリー

ブログ月別アーカイブ