ブログ

  • ブログ
  • 2017.2.8

【第18回フォスターアカデミーセミナーの詳細が決定しました!】

【第18回セミナーの詳細が決定しました!】

今回はフォスターをはじめとする動物保護活動の社会における位置づけ、社会学的意義について講師がマクロ的視点から話してくださいます。
特にアニマル・ウェルフェアについて考える上で欠かせない「安楽死」についてもご専門のお立場から分かりやすく講義をしてくださいますので、これから活動を始めたいという方にもお勧めです。既に活動をしている方には日々の活動を見つめ直し、その意義を実感いただくことが出来る内容になっております。

テーマ:犬猫との共生といのちを考える ―社会学・死生学の視点から―
1. 飼い主とペットと周囲の他者との三者関係に着目
社会における動物への眼差し
伴侶動物との新たな関係性
2.犬猫との別れについて:日本人の死生観、ヒトと動物の関係性
3.殺処分ゼロ、安楽死、生命倫理の観点から

講師:新島典子先生(ヤマザキ学園大学准教授)
講師プロフィール http://acoffice.jp/yguhp/KgApp?kyoinId=ymidgdosggy

日程:2017年2月18日(土)
時間:14時〜16時30分(受付は13時30分より開始します)
会場:ヤマザキ学園大学 渋谷キャンパス(東京都渋谷区松濤2-3-10)
参加費:1,000円(当日受付でお支払いください)
※ヤマザキ学園大学、ヤマザキ動物専門学校の学生、関係者の皆さまは無料で参加いただけます。

お申込みは、メールにて受付させていただきます。
参加を希望される回(第18回)とお名前、メールアドレス、緊急連絡先(携帯電話番号)、所属(企業、団体などあれば)をお書きの上、下記アドレスへメールをお送りください。
mail@christelfoundation.org

たくさんの方のご参加、お待ちしております。

カテゴリ:

ブログカテゴリー

ブログ月別アーカイブ